pdf

取扱説明書を印刷するときはpdfをご利用ください。



目次

表紙

第1章 はじめにvideo

1-1 本機の特徴

1-2 本書の表記

1-3 商標および著作権に関して

1-4 microSDカードについて

取り扱い上の注意

フォーマットについて

1-5 別売品

USBケーブル(通信用またはデータ転送用)について

ACアダプター(PS-P520U)について

Bluetoothアダプター AK-BT1について

第2章 各部の名称と働き

2-1 トップパネル

2-2 ボトムパネル

2-3 左サイドパネル

2-4 右サイドパネル

2-5 リアパネル

2-6 ホイールの操作

2-7 タッチディスプレイの操作

画面の基本操作

2-8 アプリについて

LAUNCHER画面

録音アプリの信号の流れ

録音アプリの出力ファイル

プロジェクトステータスバー

SHORTCUT MENU

文字入力

第3章 準備

3-1 microSDカードを入れる/取り出す

microSDカードを入れる

microSDカードを取り出す

3-2 電源の準備

電源について

単3形電池で使用する

ACアダプターで使用する(別売)

USBバスパワーを使用する

3-3 電源をオンにする/オフにする

電源をオンにする

電源をオフ(スタンバイ状態)にする

リジューム機能

言語と日時を設定する

microSDカードをフォーマット(初期化)する

第4章 接続

4-1 接続例

MANUALアプリを使う場合

PODCASTアプリを使う場合

4-2 内蔵マイクを設定する

4-3 外部マイク/外部機器を接続する

外部マイクを接続する

MSマイクを接続する

外部機器を接続する

4-4 カメラと接続する

カメラ用に出力を設定する

4-5 モニター用機器を接続する

4-6 内蔵スピーカーを使用する

4-7 再生の音量を調節する

4-8 パソコンやスマートフォンと接続する

第5章 入出力設定

5-1 入力選択機能を使う

5-2 各入力で入力設定する

ステレオリンク (ステレオリンク)

録音する入力ソースの設定 (入力)

ファンタム電源を使う (ファンタム電圧)

入力レベルを自動調節する (オートゲイン)

ローカットフィルターの設定 (低域カット)

ノイズゲートの設定 (ノイズゲート)

リミッターの設定 (リミッター/コンプ)

イコライザーの設定 (EQ)

入力の位相を反転させる (位相反転)

入力ゲインを調節する (GAIN)

入力ゲインを切り換える (入力ゲイン)

5-3 入力にリバーブをかける (リバーブ)

5-4 ファンタム電源の電圧値の設定

5-5 プラグインパワーを設定する

第6章 録音アプリ

6-1 録音アプリについて

録音待機機能

録音動作の流れ

6-2 録音中の各ボタンの動作

6-3 ASMRアプリで録音する

画面の説明

SHORTCUT MENU

入力レベルの設定

6-4 MANUALアプリで録音する

録音ガイド機能(MANUALアプリのみ)

設定手順

画面の説明

SHORTCUT MENU

ホイール操作

入力レベルの設定

ミキサーの設定

6-5 MUSICアプリで録音する

画面の説明

SHORTCUT MENU

録りたい楽器を選ぶ

入力レベルの設定

入力にリバーブをかける (リバーブ)

6-6 VOICEアプリで録音する

画面の説明

SHORTCUT MENU

入力の設定をする

入力レベルの設定

6-7 FIELDアプリで録音する

画面の説明

SHORTCUT MENU

入力の設定をする

録る対象を選ぶ

入力レベルの設定

フィルターを設定する (低域カット)

6-8 PODCASTアプリで録音する

画面の説明

SHORTCUT MENU

ホイール操作

入力レベルの設定

ミキサーの設定

SOUND PADの設定をする

録音中に効果音を鳴らす

マイクミュート

再生する

第7章 録音設定

7-1 各入力のモニターをする (ソロモニター機能)

7-2 録音ファイルのフォーマットを変更する

7-3 モノラル録音をする

7-4 録音中に一時停止する (レックポーズ機能)

7-5 録音を自動的に始める (オートレック機能)

7-6 同時に2つの設定で録音する (デュアルレック機能)

7-7 録音開始の少し前から録音する (プリレック機能)

7-8 入力レベルを自動で調整する (オートレベル機能)

7-9 録音ファイルの名前について

7-10 録音フォルダーを指定する

7-11 録音を続けたままファイルを切り換える (ファイルインクリメント機能)

自動

手動

7-12 オーバーダブ / パンチI/O(MANUALアプリのみ)

オーバーダブを実行する

パンチI/Oを実行する

オーバダブ / パンチI/O操作を取り消す(取り消し)

取り消し操作を取り消す(やり直し)

7-13 録音時間

第8章 再生

8-1 再生画面を開く

画面の説明

再生/一時停止

停止する

再生位置を移動する

再生するファイルの選択

早戻し/早送りする

各トラックのミックスバランスの調整

第9章 ファイル操作

9-1 ファイル名について

ファイル名の付け方を変更する

ファイル番号をリセットする

9-2 ファイル・プロジェクト構造について

フォルダー

録音データ

9-3 フォルダーツリーの例

9-4 プロジェクトについて

9-5 ファイルブラウズ画面の使い方

9-6 フォルダーの操作

画面の説明

フォルダーメニュー

フォルダーの作成 (新規作成)

フォルダーの名前変更 (名前編集)

フォルダー内のファイル全削除 (全ファイル消去)

フォルダーの削除 (フォルダー消去)

9-7 ファイル・プロジェクトの操作

ファイルメニュー

選択

マスターファイルを再生する (再生)

ファイル情報 (インフォメーション)

ファイル、プロジェクトを削除する (ファイル消去)

プロジェクト内のトラックを削除する (トラック消去)

プロテクト設定、解除 (プロテクト変更)

名前変更 (名前編集)

マーク一覧を見る (マーク)

ファイルを分割する (ファイル分割)

ノーマライズする(ノーマライズ)

9-8 録音ファイルの保存先を指定する

第10章 マーク機能

10-1 マークの種類

10-2 マークをつける

手動でマークをつける

自動でマークをつける(自動マーク)

ピークレベル時にマークをつける(ピークマーク)

10-3 マークを消去する

マークの一括削除

10-4 設定したマークへジャンプする (マークスキップ)

10-5 全てのマークでファイルを分割する

10-6 マークのリスト表示

第11章 カメラ機能

11-1 カメラ用に出力を設定する

11-2 オートスレートトーン機能を使う(オートトーン)

オートトーン機能を設定する

トーンの音量調節機能

第12章 USB接続

12-1 パソコンと接続する

12-2 iOSデバイスと接続する

12-3 パソコンからmicroSDカードにアクセスする

パソコンとファイルをやり取りする

12-4 ASIOドライバを使用する

12-5 オーディオインターフェースとして使用する

Portacapture X6 USBオーディオのチャンネルアサイン

12-6 USBマイクとして使う

本機の入力をパソコンへの入力音声として使う場合

パソコンの出力を本機への入力音声として使う場合

第13章 その他機能・アプリ

13-1 ミックスダウン機能

13-2 MSデコード機能を使う

接続設定

MIDとSIDEのレベル調節

第14章 専用コントロールアプリ

14-1 専用コントロールアプリをインストールする

14-2 本機とBluetooth接続する

14-3 専用スマートフォンアプリで操作する

第15章 各種設定

15-1 内蔵マイクのゲイン差を調節する (マイクトリム機能)

15-2 XRI機能について

15-3 各種情報を表示する

15-4 日時の再設定

15-5 言語の再設定

15-6 出荷時の設定に初期化する

15-7 microSDカードをフォーマットする

15-8 オートパワーセーブ機能を使う

15-9 電源の選択

15-10 単3形電池の種類を設定する(電池タイプ)

15-11 パワーセーブ(省電力)モードについて

15-12 ディスプレーのコントラスト調節(コントラスト)

15-13 MENU

一般設定

入力設定

ミキサー

ブラウザ

入力選択

LAUNCHER

第16章 FW バージョンアップによる変更内容

ファームウェア V1.10の新機能

第17章 メッセージ

第18章 トラブルシューティング

第19章 仕様

19-1 仕様/定格

レコーダー部仕様

アナログオーディオ入力定格

アナログオーディオ出力定格

USB

USBオーディオ

Bluetooth機器接続端子

オーディオ性能

録音時間

OS/動作条件

一般

19-2 寸法図

19-3 ブロックダイヤグラム

問い合わせ先